室蘭 登別市 美容室 HairMake BaoBab 北海道で一番♪キラキラ ✨輝く✨すっぴん美髪の女性が多い美容院♪ 髪の傷み 抜け毛 薄毛の改善

月日がたつほど 通うほど 髪が良くなる✨ それが私達の『使命』です。 価値の有る ほめられる美髪✨・パーマ・ヘアカラー・ヘアケアとは? 美容室,トリートメントで 髪が傷んでしまう 理由とは? 素髪的美容室のリアルな現場から・・・
MENU
独白的・素髪についての思い

DO-S&ハナヘナは、美容師の 『良心の塊り』 です!!

今年は 本当に全国的に DO-S&ハナヘナを取り入れ始めてる



美容室さんが 増えてるみたいで~



私的見解としては 『良心的・美容室』?! が、増えて来たんだな~



そのように 喜んでます! 勝手に(爆)




なにが?って 一般の方に ご説明しますと~




髪の毛は 減点法則で 死んでいっちゃうよ!って、、




DO-S&ハナヘナを 扱ってる美容師・サロンさんは 




『減点させてる、自覚』 が、ある人たちだから 良いのですよね!






人さまの髪は 減点(ダメージ)するだけで 加点(蘇生)は無いことが



最新の毛髪化学では 化学的にも証明されてますし。





美容室の仕事でも 髪を減点させる事が 多いからなんです!






だって、もし、、自分がお客さんで サロンシステム・トリートメント



パーマ・カラー・縮毛矯正 なんか してもらっていて~




髪を『減点させてる、自覚が無い』美容師さんって・・・恐いでしょ!?






こう言う 今の常識を知らないのも プロとしてはマズイじゃないですか


トリートメントで 髪は治りませんよ!







もちろん~多くの美容師さんは お客様の髪を大切に考えて




この『髪の減点』 に 知恵とスキルを 絞っているのですよね。。






しかし・・・間違った減点対策では かえって髪には良くないわけで





20年以上 美容師を させて頂いてますが





DO-S・素髪思考 が、一番! 過去最高ですね!






DO-Sシャン・トリは 髪の減点を




高確率での セーブ(抑止)が期待できます!!




これは 自店での 現場での結果からの 多くのデータ-があるのですが。



素髪シャン・トリで お客様は 美髪!


DO-Sシャン・トリの 威力!!


目からウロコの 素髪体験!



理論的には 『キューティクルの正常化』 『残留物(薬害)の除去』




などなどが 他には代えがたい 結果を出すのですよね~!







DO-Sトリートメントや ハナヘナは 『擬似的な 髪の加点!』 



~と言えば 聞こえは良いですが。。



ハード・ダメージな、BEFOR

IMGP9516 (427x640)


↓DO-Sシャンで、洗浄・除去からの~ 



ハナヘナ&DO-Sトリでの 擬似的な加点あとの、AFTER


IMGP9518 (427x640)

お客様には・・『治ったみたい!』と喜んでいただけましたが 




『擬似的』=『誤魔化し』・・・
でも!!





髪の傷み・痛み 加齢による毛粗鬆 などの 『髪の減点を




どのように 誤魔化すのか?!』 これで~




更なる減点の 抑止・予防に 雲泥の差が生まれます!!





バオバブの AAAグレード・手選別・天然ハーブトリートメント!







で、これらは 美容室での 『全ての施術に、密接にリンク』してますので。




ヘアダメージ 破滅へのループ!





『密接なリンク』 が、どういう事か~?


本日の施術例では。。


パーマ・カラー履歴&ダメージは ありますが~


001 (427x640)

DO-Sホームケアで 素髪の状態をキープして頂いてますので



矯正のお薬の浸透を じゃまされることが無いので





低アルカリのお薬(大手有名メーカーの三分の一ぐらいのパワー)




中性のお薬(弱めパワー) を塗り分けて




髪を減点させ過ぎないように 攻めて行けます。







after/とてもやわらかく 仕上がりましたね~

003 (427x640)


数年ぶりの ストレート・・・ でも 昔やったのと違う!



まさに~新鮮な 魅力発見!
でしたね~







でも、また 毎日 DO-Sシャンプーで 残留物の除去&



毎日 着替える・髪のバリア=DO-Sトリートメントで





ダメージ(髪の減点)が 進まないように ケアして下さいませ!




それが 髪への良心 なものですから。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://abura199.blog.fc2.com/tb.php/733-a0483aed
該当の記事は見つかりませんでした。