室蘭 登別市 美容室 HairMake BaoBab  髪の傷み・抜け毛・薄毛を改善♪キラキラ ✨輝く✨すっぴん美髪で しあわせなあなたに♪♪

月日がたつほど通うほど 髪が良くなる美容院✨それが私達の『使命』です。 価値の有るほめられる美髪♪パーマ・ヘアカラー・ヘアケアとは? 美容室,トリートメントで 髪が痛む理由とは? 素髪的美容室のリアルな現場から・・・
MENU
DO-Sは、いけないヘアケアですネ!

DO-S・素髪ヘアケアで、皆様がつまづかないように。。そんな思いのこもったブログ記事です!

今さら 僕が言うのもなんですが、、



DO-Sシャントリや ハナヘナが 相変わらず全国的にブームと言うか




やはり全国の 髪に悩める女性の 「最後の砦」状態ですよね。




なにしろ なにやっても 髪がアカンかった方々が・・・ 




本当に『救われた』 そのような方々が 全国津々浦々




沢山いらっしゃるのが 事実ですものね。





DO-Sのくちコミ。




でも その素髪ヘアケアでさえも つまづきやすい人って



いてると思うんですが 例えば・・・






 もっと! もっと!! を求めてしまうパターン。



『DO-Sシャントリ、良かった! 髪が綺麗になってきた感じ~。



もっと! 私の髪を良くするには どうしたらイイの!?



もっと 必要ならなんでも買うし!』



・・・・・



ブッブ~! それはキケンです!





甘い! 貴女はDO-S歴 何ヶ月? 何年目ですか?




ちょっと 髪がイイ感じになって来たからと言って





欲張っては イケません!




もっともっとな 欲しがりやさんには ホントは厳しいヘアケア。。


なにしろ 貴女が使っているのは ドSな シャンプーなんですから。  




「美髪は 一朝一夕には 成らず。」




「あるがままにしかならない シャントリ。」




「過ぎたるは 及ばざるが如し。」





このDO-Sキーワードを 肝に銘じなければいけません。。





そう! あせったら負けヨ!





その他のアイテムは ダメージ状態により 見極めの元ですが、、



まずは DO-Sシャン&トリのみで じっくり腰をすえる 気概が大切。




だからやっぱり わかる美容師さんとのやりとりが あるのが



一番なんでしょうが。。








 臨機応変もしくは 自己流な使い方などで 先走りなパターン。




DO-Sやハナヘナのヘアケアは常識から外れたところに その真髄あり。



そう 非常識です!(常識にとらわれない) 

 


だから 薬局とかスーパーとかドンキとかで売ってるのと 同じ感覚で 



ごく 普通~のヘアケアの感覚で 容易に色々なアイテムに



手を出し過ぎたり、、 臨機応変に組み合わせるのも、、



結果に結びつけるのが 難しかったりします。




『ちょっと自宅で シャバ・ヘナでもやってみようか。流行ってるし。』 


とか・・


『DO-Sシャントリ&ミルボ○の洗い流さないトリ。新しい組み合わせ発見!』


とか・・



臨機応変 チャレンジ精神 大丈夫? その髪に必要ですか?!
 
 

その使い方 やり方 正しいですか?!




DO-Sラインアップも ハナヘナ商材も 美容師さん達でさえ



マニア・玄人・達人・勉強熱心・ブレない そんな人たちじゃないと



中々 お客様に結果が出せない代物と 言われてますからね。。




『自宅でハナヘナしたら キシンで大変だった~』 とか



『DO-S  使ってるけどイマイチ・・』 とかは



このパターンじゃないでしょうか。。? 入り口から間違っちゃうと・・・



本当は素晴らしい物なのに そうでなくなることは 残念至極です!





 担当美容師さんが DO-Sなんか知らない 興味すら持ってくれない。



素髪・DO-Sヘアケアを 毎日がんばっていても・・・



もし いきつけの美容師さんが 



色々な意味で 『やっちまう』 美容師さんだったら?・・・





 ヘアケアうんぬんの前に 『まともなカット』がされていないパターン。




卵が先か 鶏が先か。 みたいなお話。。





 基本的に 毎日のシャントリは 香りがまず一番!


手触り・質感も シリコンとか油で ベッタベタしていても 


そっちの方が好き!!



・・・圧倒的な 嗜好 視点 フィールドが 違い過ぎても。。





ドSでつまづいて頂かないための、、 少々 暴論でしたでしょうかね・・?



しかも 当店の顧客様には ほとんど関係ないですかね。 




参考記事です~



DO-Sヘアケアの ゴールデンバランス!


臨機応変


ヘナで染めるのなんて やめちまえ!



勝手にシャンプーを買わないでくれ!



うちのシャントリなんか使って頂かなくて結構です!

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://abura199.blog.fc2.com/tb.php/839-3ec54e48
該当の記事は見つかりませんでした。