北海道 室蘭 登別 HairMake BaoBab 髪が良くなる仕事が私達の『使命』です。キラキラな✨すっぴん美髪で しあわせなあなたに♪♪

通うほど、月日がたつほど、良くなる圧倒的な素材美✨ ここち良いヘアデザイン ✨ 美容室,トリートメント・ダメージケアで 髪が痛んで バサバサになる理由とは? 傷みのすくない価値のあるパーマ・ヘアカラー・ヘアケアとは? 街角のパーマ屋のリアルな現場から・・・
MENU
極・私的つぶやき

DO-S取扱い美容室として、さらけだす!今、素敵な美容師さんたちは 『ハイダメージ毛撲滅を願う』そんな人たち!

最近たまたま 遠方からのDO-S&ハナヘナについての




長距離電話で 質問・お問い合わせが二件ほどあって 驚きです!




それだけDO-S・ハナヘナが メジャーになって来たんですね





で! あくまでも主観からですが・・



 DO-Sに集う美容室さんって 年々変わって来てますよね!




2011~2012は 

『マニア・オタク系や 職人・玄人系のサロンさん 中心の時代』



~2013は 『素髪派と皮膜派論争 ビビリ修繕情報の時代』



2014~2015は 『より本質を考えて 本質を求める時代』  





『美容師の仕事の本質』 って、、むずかしいお話になりそうですが



ダメージヘア撲滅委員会


って言う、全国のDO-S&ハナヘナ取扱い美容室さんの集まりが出来まして



この会が これからの『DO-S&ハナヘナから 本質を考える。』



情報交換・発信 の意義のある場になると思います。



これからDO-S取扱いサロンさんや 取扱い始めたばかりの方々も


僕の様な ハードルの低いものも在籍してますから(爆)


ぜひ!貝原さんにメッセしてご参加ください!




一般の方々も DO-S取扱いサロンって 『薬剤にくわしそう~』 


『髪の事くわしいんでしょ?』 『マニアなの?』 


ぐらいのイメージしかないかもしれませんが、、





『髪を大切にしてくれる 考えてくれる』


『なるべく 貴女の髪を傷めたくない』



そんなサロンさんが DO-S&ハナへナに たどりつくんですよ!




自分たちの 過去の仕事を 振り返ってみても。。


IMGP8191 (640x427)

ハイダメージに なんとかパーマをかけても・・・


やはり もちは悪いですし 傷みは進行してしまうんです。




011 (427x640)

ハイダメージに なんとか矯正ストレートかけても・・・


やはり 傷みは進行してしまうし 


かえって 髪の後あとの事を 考えると・・・



プロとして 常に 自問自答の繰り返しではあるんですよね。



そういう過去の 経験もふまえて 今は


ハイダメージの方には


『無理のある施術』 を選ぶよりも ヘアケアを第一に


『無理をせず なるべく傷めないで 出来るようになったら


色々しませんか』 と ご提案させて頂いてるんですよね。


 


それすら なにが正解で なにが不正解か なんて



答えは一つでは無いのが 我々の仕事ですが。。



本質を考えよう 見据えよう なんて構想は



どのお仕事の世界でも 一緒ですよね♪


関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://abura199.blog.fc2.com/tb.php/897-f4b98c61
該当の記事は見つかりませんでした。